ダイエットをしようと思いついた時、まずは今までの食事量を控える事から始める人が多いと思います。しかしただ食事量を控えただけではなかなか痩せる事は出来ません。それに今まで安定して摂取出来ていた栄養が食事制限により不足する事で、髪はパサつき抜けやすくなり、肌も荒れ爪もガタガタになってしまうのです。そればかりか顔や体に浮腫みが生じる事もあり、体重は減っても見た目は変わらない、という事が起きやすくなってしまいます。

青汁を飲む事でこうした困った体調不良を防ぎつつ、綺麗な肌と体型を手に入れる事ができます。一体青汁にはどんな効果があるのか、ダイエットと青汁の関係はどんな物があるのかをご紹介しましょう。

1.ダイエット成功には酵素と食物繊維が決め手

ダイエットをする際に大事なのは、如何に効率よく酵素と食物繊維を摂れるかにかかっています。酵素が不足した体は新陳代謝が著しく低下してしまいます。しかしこの酵素を摂取する事で、その新陳代謝を活発化させ、痩せやすい体を作れるのです。代謝が良いと言う事は、少しの運動量でもちゃんと脂肪を燃焼させる事ができます。そして食物繊維はスムーズな便通を即す事に欠かせません。特に便秘症の場合は下腹だけが出てしまい、あまり綺麗とは言えない体型になってしまいますし、肌荒れや浮腫みの原因にもなります。この2つを上手く摂取する事でリバウンドをしにくい、そして綺麗な肌や体型になれるのです。

2.青汁には酵素と食物繊維がたっぷり含まれている

青汁のおおよその材料は大麦若葉や明日葉、ケール、ゴーヤといった緑野菜です。他にも桑の葉、モリンガ、クマザサといった食材が入っている酵素青汁111選もお勧めです。これらにはダイエット成功の鍵となる、酵素と食物繊維が含まれています。大麦若葉には整腸作用があり便秘改善効果やデトックスが期待できます。明日菜には水分の排出を即して浮腫み予防効果、ケールにはフラノボール配糖体という成分があり、特にメラニンに働きかける為、美白効果が期待できるのです。ゴーヤは肌荒れ改善、桑の葉は血糖値の上下をコントロール、モリンガにはアミノ酸が含まれているので脂肪燃焼効果があります。

そしてクマザサにはクロロフィルという成分が含まれており、コレステロール排出をサポートしてくれます。上記の食材が含まれている青汁を作る、もしくは市販の青汁粉末を飲む事で、体の内側から美を目指す事が出来るでしょう。

3.冷え性や貧血、他にも様々な症状改善に役立つ青汁には代謝を活発化する

栄養素、そして血行促進をする栄養素が含まれている食材を使用する事が多いのです。ですから冷え性からの浮腫みにも最適ですし、鉄分を含む野菜を使用している青汁を飲めば、貧血予防にも効果的です。更に今まで不足していた栄養素を青汁によって摂取する事で、免疫力もアップして疲労回復も出来ます。

ケールにはフラノボール配糖体の他に、牛乳の2倍ものカルシウムが含まれています。カルシウムは神経鎮静効果がありますから、夜に飲む事で心をリラックスして質の良い眠りをサポートしてくれます。・青汁は栄養の宝庫沢山の野菜を毎日食べようと思ったら準備も大変です。しかし青汁ならば飲むだけでいいので時間がなくても簡単に摂取できる上に、お腹にも溜まる、そして低カロリーで摂取カロリーも抑えられます。

こういった点から、ただ食事制限をするのではなく主食を青汁に置き換え食前に飲む事で、ダイエットも成功するでしょう。