2018年1月10日

nanacoを利用したクレジットカードショッピング枠利用法があります


nanacoで現金化
クレジットカードのショッピング枠の現金化とは、現金調達の最終手段ともいえる方法です。

銀行のカードローンや、消費者金融会社のキャッシングで貸付枠いっぱいの金額を借りてしまった人や、クレジットカードのキャッシング枠を上限いっぱいまで利用して借金してしまった人が、最終手段として現金を調達する方法が「クレジットカードのショッピング枠の現金化」となります。

ところで、ショッピング枠の現金化となると、実際にブランドもののバッグや、ネックレスや指輪をクレジットカードで購入することを、第一に思い浮かべる人が多いと思います。

商品を買うことによって、この商品を転売したり、質入れすることによって借金をすることができると考えがちです。

しかし、もうひとつ別の方法があります。それはクレジットカードのショッピング枠を利用して、電子マネーを増やす方法です。

そして、この電子マネーを数%割引して転売するのです。この方法のメリットは、ブランド品のバッグやネックレスを購入して質入れしたり、買取をしてもらうときよりも、値引き率が少なくて済む点にあります。

ブランド品のバッグを質入れして借金をすると、1年間では消費者金融よりも高い金利を支払う必要があります。あるいは、ブランド品のバッグを質店に買い取ってもらうと、買取率は80%台まで下がってしまいます。

ところが、クレジットカードのショッピング枠を利用して電子マネーを転売すると、値引き率は5%前後で済むのです。

クレジットカードのショッピング枠を利用して電子マネーを増やす方法とは、具体的にはセブンカードというクレジットカードのショッピング枠を利用して、nanacoという電子マネーを増やす方法です。

例えば10万円分のnanacoを増やし、10万円分の電子マネーを入金したnanacoカードを、ヤフーオークションやメルカリといったインターネット上のオークションサイトで転売するのです。

仮に5%引きの9万5000円で販売すれば、短期間で買い手が現れると思います。とくに、イトーヨーカドーやセブンイレブンで頻繁に買い物をする人にとっては、10万円分の電子マネーであるnanacoを、9万5000円で購入できるのですからメリットが大きいです。

一方、nanacoカードを販売した側もクレジットカードのショッピング枠を利用して短期間で現金を手に入れることができますから、これもメリットが大きいといえます。