2016年12月12日

ダイエットに美肌…続けて飲みたくなる?青汁の魅力


まずい、の代名詞?青汁。味は苦手な人が多くてもその効果は折り紙付き!特に栄養価の高さなど青汁の及ぼす体への影響はとても大きいのです。今回は青汁の良さについてまとめてみたいと思います。

まず、改めて青汁の栄養価について知っておきましょう。人が健康に生きていくうえで必要な一日に取るべき野菜の量は「350g以上」と言われています。準備をするのも食すのも、なかなかに難しい量ですよね。しかし青汁はコップ一杯でビタミンC、カリウム、カルシウム、食物繊維、ビタミンAなどなど、とにかく栄養がてんこもりなのです。仕事で忙しくても手軽にさっと飲めて一日分の野菜が十分とれてしまうのは嬉しい事です。ただ飲みすぎると逆効果になってしまう恐れもあるので、毎日適切な量を飲むように注意してください。

ではどのような効果が期待できるのか?女性にとって特に嬉しいと思われる部分に触れていきたいと思います。一つは食物繊維、よく聞いたことのある名前だと思います。血糖値の急な上昇を抑えたりお通じを良くしたり、腸内環境を整える効果もあります。腸内環境が整うと便秘が解消され肌の調子もよくなりますよね。そしてなにより嬉しいのが余分な脂肪にくっつき外に出す効果です。これはダイエットに繋がります。

次に肌にいいビタミンC、こちらも有名ですね。メラニン色素の生成を抑えシミを改善したり、紫外線から受けるダメージを減らしてくれるので日焼け予防にも効果的です。

こんなに効果があるなら飲みたい…でも味がどうしても苦手!そんな方もいるでしょう。実は青汁は近年、味の部分での改良も進んでいます。中にはヨーグルト風味の青汁特有の青臭さを抑えたものなどもあるので、自分にあった青汁を探してみるのもいいですよ。昔青汁を飲んだことがあるけど続ける事ができなかった方も、最近の青汁であれば続ける事ができるかもしれません。

最近では野菜をとる機会も少なくなってきています。この機会に飲むだけで必要な栄養素を補え、その結果美容にも繋がる青汁を飲み始めてみてはいかがですか?